勇心酒造 Wellness

ブランド紹介

  1. トップページ
  2. ブランド紹介
  3. 医療機関向けブランド

医療機関向けブランド

「バリアケア」は、肌のバリア障害により、繰り返すかゆみや乾燥にお悩みの方に、
医療のパートナーとして「家庭で」「毎日」「手軽に」「全身ケア」が「習慣化できる」
勇心酒造のセルフケアシステムを、医療従事者様から提案していただくブランドです。
購入時に医師や薬剤師などから相談やアドバイスを受けやすいため、
より充実したセルフケアにお役立ていただけます。

セルフケアの重要性

症状を繰り返す原因は家庭にある

みなさんは、病気を治したり、健康を維持するためには、
家庭で行うセルフケアがとても大切だということに気づいていますか?

例えば今、高齢化やアレルギー患者の増加に伴い、ひどい乾燥やかゆみに悩んでいる人が増えています。
この場合は、まず医師の診断を受け、正しい薬物治療を行う必要がありますが、
それと併せて、家庭で行うセルフケアもとても重要になります。

乾燥肌に伴う痒みなど、一部の悩みはせっかく病院で治療しても、また再発し、通院を繰り返してしまいます。
それは、その原因が家庭での生活習慣やそもそもの体質にあるからです。

そのため医療現場でも、治療とセルフケアの両立が重要視されています。
セルフケアは医師や薬剤師など専門家の指導やアドバイスを受け、正しく行うことが大切です。

また、国が推進する「かかりつけ薬剤師・薬局」制度では、薬局が健康に関することを
何でも相談できる身近で頼りになる役割を担い、専門知識を持つ薬剤師が、
日々の生活指導やスキンケアに関する相談など、私たちの健康を幅広くサポートしてくれます。

ライスパワーが叶える
セルフケア

ライスパワー®エキスの力を活かしたセルフケアで
安心ですこやかな毎日をサポートします。

セルフケアの重要性が高まる一方で、課題も浮き上がっています。
それは、家庭でのケアは習慣化することが難しいこと。また、背中など手の届きにくい場所のケアができない、
介護が必要な場合は介護者の負担が大きいなども問題視されています。

こうした現状から医療とセルフケアの両立を図れず、
治療が長引いて医師も患者さんもジレンマを抱えているという声も聞かれます。

そこで勇心酒造では、両者の声に耳を傾け、
家庭でのセルフケアを習慣化できるシステムやアイテムを開発。

すでに、家庭で手軽に全身ケアできる入浴法として
医療機関や介護施設などから高い評価を受けている「洗わない入浴法」を足がかりに、
肌のバリア機能に着目して生まれたブランドが「バリアケア®」です。

勇心酒造は、ライスパワーエキスの力を活かした最良のセルフケアメソッドを提案し、
一人ひとりの安心ですこやかな毎日をサポートすることを目指します。

pagetop